【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 築地本願寺TOP見てきました ≫ 築地本願寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

築地本願寺


念願かなって築地本願寺に足を踏み入れる。
さぁ、妖怪趣味の建物とはこれいかに???




20080227-7.jpg

本殿正面の狛獅子?ちゃんと阿吽になってました。
背後に回ると尻尾が獅子。翼もあってカッコいい




20080227-8.jpg

階段手摺の牛。むっちりでリアル。



20080227-9.jpg

ニワトリかと思いきや、鳩だそうな。



20080227-11.jpg

何と言いますか、この表情がサリ子を彷彿とさせる!



20080227-12.jpg

階段手摺の馬。勇ましいんだけど、手足短くてね~



20080227-13.jpg

階段室の壁を見上げると、二対の猿がコッソリ伺ってます。



20080227-14.jpg

越後屋、そちも悪よのぅ~みたいなー




建物自体異彩放っておりますが、細部には更に細かいこだわりが見られます。
建具の金物とかにも何気なく細工があったりして、見だすとキリがない。
伊東忠太博士の脳髄とは一体どんな構造だったのか???




20080227-15.jpg

こちらは銀座4丁目交差点の交番上にいたカエル。
現代人よ、もっと感性を磨かねば!


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。