【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書 339TOP読書-小説など ≫ 読書 339

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書 339



江戸 「 捕物帳 」 の世界



江戸の治安を維持する為の組織が、どんな風に構成されているのか、
知ってて時代劇見るのと、知らないで見るのとでは大違い。

奉行所の役職系図なんて、あれ見てるだけで一時間は妄想出来るな・・・
将軍さまから始まり、下っ引までの立ち位置が、よーく理解出来ました。

この知識、人生、何かの役に立つ日が来るのか否か。 来るかもよー

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。