【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 自炊への道のりは過酷TOPつれづれ ≫ 自炊への道のりは過酷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

自炊への道のりは過酷


読みたい本を選ぶ為の本の雑誌。
これをじっくり読んでるから、買ったり借りたりした本を読む時間が取れず、
本棚がパンパンになってしまうという、ある意味、迷宮的な雑誌。

ま、以前はダヴィンチも読んでましたもんでね。
その頃に比べれば幾らかはまし。

好きな作家さんや、シリーズの特集なんかが組まれていたり、
新刊読んだら思いの外おもしろくて、
同じ作家さんの作品がどんなだか調べたりするもんだから、
捨てるに捨てられないKATSUKURA(旧活字倶楽部)



120706-01.jpg

電子化するべく背表紙切って、半分量になりましたー


広告やら、もう読まない特集やらを選別して、かさを減らしました。
年4冊の発刊とはいえ、1998年からのブツ。
結構な量があります。一枚ずつスキャナーで自炊するのも大変だ、こりゃ。


何が一番吃驚したかって、2000年になる頃までの読者コーナーに、
ペンフレンド募集のページがあったって事。

ペンフレンドですよ! 今時の子は聞いた事ない言葉でしょうね。


便箋に手書きでの手紙、久しく書いてないな~


つれづれ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。