【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書 233-244TOP読書-小説など ≫ 読書 233-244

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書 233-244


記録してなかった読了記録。






【深泥丘奇談・続】全編に漂うユルユルした雰囲気が大好きです。
【かがみのもり】学生さん向けでした。
【黄金坂ハーフウェイズ】人間誰しも心の奥底には意外な部分があるぞと。





【サヴァイヴ】自転車ロードレースに挑む人間の心が丁寧に描かれていて引込まれます
【無花果の実のなるころに】気風のいいお婆ちゃんがナイス。
【春を背負って】山に登りたくなりました。森の中を歩きたいです。





【叫びと祈り】砂漠を走る船の道という話しが印象的。
【トッカンvs勤労商工会】二作目も勢いがありました。ぜひドラマ化を!
【ダンナ様はFBI】ダンナが元FBIだったら大変だコリャ。





【七人の鬼ごっこ】ちっとも怖くなかったので残念。
【生霊の如き重なるもの】もっとゾクッとする怖さが欲しかった。
【ロマンス】話しは悪くないと思うんですが、これだと装丁買いはしませんな。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。