【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書193-201TOP読書-小説など ≫ 読書193-201

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書193-201

読みためております。


    


    


      



良かったのは、【きつねのはなし】と【鏡の偽乙女】
妖しい内容の本が最近大好き!

【猿ぐつわがはずれた日】
これは、著者がもたいまさこ女史だもの外すはずがない!
以外や以外にアクティブな人で吃驚。

読んでいてパンが食べたくなる【うさぎパン】
こそばゆくなるような青春レンアイ模様にエヘヘ~

【燔祭の丘 建築探偵桜井京介の事件簿】
1994年に始まった建築探偵のシリーズが完結しました。新刊出る度に買い求めて来たのに、引越しのドサクサでうっかり売り飛ばしてしまったのが悔やまれます。完結して本当に良かった。それなりに納得の行く終わり方でした。スピンオフやら文庫化やら色々出ているので、ぼちぼち揃え直そうかと思ってます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。