【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 新入りさんTOP植物育て ≫ 新入りさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

新入りさん


先月東京で汗だくになって狩りしてきた新入りのお三方



100726-03.jpg

傷の所為か激安でした。イイのイイの、これもまた個性。
数年先にこの傷が良い目印になるってもんです。



100726-04.jpg

もうこの類が大好き♪ ペタンコに持っていけるかどうか?



100726-02.jpg

ついに来たモケモケ系 このまま紫っぽく行きたいとこ



同じ金額出すのなら、安い物を数多く買うよりも、
地元じゃ手に入らないような物を、厳選して!と心して出陣しましたが、
いざハオの前に立つと、チョロ安い物を数多く買いたくなる貧乏性が・・・

温室の中が灼熱地獄で頭がモウロウとしてくるんですものー
冷房の効いた店内で汗が引くのを待ち、再び温室に突入する事三度目で多少冷静になり、
懐具合と相談の上、地元じゃ出会え無そうな物を選んで来ました。
少しは己の購買欲をコントロール出来るようになって来たわけです。よしよし。

でもねー、何はさておき一番欲しかったオロスタキスの【富士】は
予想以上に高くて手が出ませんでした。値段の割りに小さいんだもの。
きっと別の場所での出会いがあると言う事でしょう。待ちますよー!



100726-01.jpg

梅雨でにょきにょき徒長したブルーレンズ。それでも美しい窓は健在。
一本立ってるチョビ毛がかぁいらしい♪


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。