【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書-114 咲くや、この花TOP読書-小説など ≫ 読書-114 咲くや、この花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-114 咲くや、この花



【咲くや、この花】 長野まゆみ


左近の桜シリーズの2作目です。
前作に引き続き『わやっ』とした空気は健在です。
こういう本はもわ~っとした雰囲気のままが良いのでしょう。
何で?どうして?とか考えちゃいけないな。うん。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。