【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書-111 密室(ひめむろ)の如き籠るものTOP読書-小説など ≫ 読書-111 密室(ひめむろ)の如き籠るもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-111 密室(ひめむろ)の如き籠るもの



【密室の如き籠るもの】 三津田信三


短編集なので、長編の~如きシリーズのようなドキドキ感が無く、
何となく物足りずに終わってしまいました。
面白くない訳ではなかったんですけどね。
読んでいて背後が気になるようなゾクゾク感が無かったというトコでしょうか。
こりゃホラー麻痺して来たかな?

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。