【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書-102 ヨコハマB-sideTOP読書-小説など ≫ 読書-102 ヨコハマB-side

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-102 ヨコハマB-side



【ヨコハマB-side】 加藤実秋


横浜駅西口繁華街の(通称)ビブレ前広場で繰り広げられる、様々なミステリー。
色んな人達がそれぞれ自分の生き方を見つけ、みんな頑張って生きております。この人の書く女の子はとても男前でカッコいい。つまらない日常を一歩踏み出す事で変えて行こうと思える、元気の出る話です。


Comment

編集
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。
2010年11月04日(Thu) 13:30
《藍色さんへ》
編集
遅くなってしまいごめんなさい。トラバ今から頑張ってみます。
今一つ仕組み理解してないので、上手く出来るかなぁ・・・
チャレンジ!!!
2010年11月10日(Wed) 10:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ヨコハマB-side 加藤実秋
街頭ティッシュ配り、カラオケボックスの店員、見習い美容師、屋台のサンドイッチ屋にお笑い芸人の卵…横浜駅西口繁華街・ビブレ前広場には、さまざまな人が行き交い、出会う。ささいなトラブルは起きても、刺...
2010年11月04日(Thu) 13:27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。