【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書-86 左近のさくらTOP読書-小説など ≫ 読書-86 左近のさくら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-86 左近のさくら




【左近のさくら】 長野まゆみ


その気はサッパリないのに何故かあやかしに交わりを求められてしまう
料理屋「左近」の長男坊桜蔵。関わりたくないのに関わってしまう桜蔵。
これぞ長野まゆみって感じの本ですねぇ。
ワヤワヤした空気が漂う不思議な話しです。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。