【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書-69 平台がおまちかねTOP読書-小説など ≫ 読書-69 平台がおまちかね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-69 平台がおまちかね




【平台がおまちかね】 大崎 梢


著者の成風堂書店シリーズは書店員さんが本にまつわるミステリーを解決する話しでしたが、
こちらは小さな出版社の営業さんが、本に関する問題を解決していくストーリーです。
出版社と言えば編集さんが思い浮かびますが、
書店と直にやり取りする営業さん目線というのもこれまた新鮮!
こういう業界なんだ~と感心することしきり。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。