【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書-17 ワーキング・ホリデーTOP読書-小説など ≫ 読書-17 ワーキング・ホリデー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-17 ワーキング・ホリデー





【ワーキング・ホリデー】 坂木 司 


ちょっとクセのあるホストが、突然現れ貴方の子供ですと名乗る子と
暮らす事になり、心機一転、宅配便屋さんに転職するお話。

この人の書く本はどれも「そんなにステキな人ばかりじゃないよ・・・」と
思わずボヤキたくなるくらい周囲の協力者が良い人ばかりで、
ありえないと思いながらも、こんな人居てくれたらな~と思ってしまう、
理想の塊りみたいなお話です。

バイオリズムが上向きの時にならば、所詮本だしと笑って読む事も出来るでしょう。
ま、現実社会はそうイイ人ばかりじゃないんだぜで済みますが、
下向きの時に読むと、つい卑屈になってしまうヤ~な私がおりますです。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。