【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 読書-78 タルト・タタンの夢TOP読書-小説など ≫ 読書-78 タルト・タタンの夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-78 タルト・タタンの夢



【タルト・タタンの夢】近藤史恵


スタッフ4名の小さなフレンチ・レストラン「パ・マル」が舞台。
文中の料理がどれも美味しそうです。料理から導き出される事件と解決が、
脳だけじゃなく、味わえないけれど味覚をも刺激する本でした。
気取らない素朴なフランスの田舎料理食べてみたいです。
こんなレストランがあったら、月に一回くらい自分達へのご褒美に
少しばかりお洒落して通ってみたいなと思いました。
ヴァン・ショー飲みたくなりますよ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。