【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 有鄰館芸術祭へTOP見てきました ≫ 有鄰館芸術祭へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

有鄰館芸術祭へ

桐生市内にある有鄰館に行ってみました。




大きな地図で見る



レンガ作りの蔵を有効利用した、各種イベントスペースです。
ちょうど第7回有鄰館芸術祭をやっており、
桐生市内の現役銭湯の写真展、往年の映画ポスター・上映会、
懐かしいカメラ展示に、懐かしい看板展示をやってました。



20080915-1.jpg




お婆ちゃんちには内湯が無かったので、いつも銭湯まで歩いて行ってました。
パーマ屋さんとお茶屋さんの間の細い路地の奥にあった千代の湯。
あー、そうそうこんな脱衣場だった!という写真がいっぱいです。
撮影された方手作りの和手ぬぐいを使った掛け軸風展示がナイスでした。
懐かしい思い出がフツフツでしたよん。




20080915-2.jpg


別の蔵では昭和の映画ポスターがズラリと展示。
映画タイトルも面白いけど、キャッチコピーがこれまたイイっ!
「大海原を暗躍する女海賊と荒くれ男」 そそるわ~

一角に張られた暗幕の向こうでは上映会が開かれておりました。
カラカラと周るフィルムがなんとも味わい深い。

カメラ展示には「あー昔父母が使ってたのこんなだった」と思うような
レトロなカメラがたくさんありました。じっくり見るとすごく可愛い!

フィルム入れたらネジをクルクル回して巻き上げて使っていたっけ。
うっかり力入れすぎて巻き上げ失敗したりしてね。
ああして見てみると今のデジカメってデザイン味気ないなぁ。




20080915-3.jpg


ラストの蔵には昔懐かしい看板がズラリ。
これあったよね~ってのがいっぱい展示されておりました。
ボンカレーに由美かおる、金鳥にタイガーバーム、力王たび、
あったなぁ~、近所の家の壁にくっ付いてたっけ。




20080915-4.jpg


カブもライトアップされるとイイ味出してるじゃありませんか。


芸術祭は今週末で終わってしまいますが、
何かイベントが開催される時にぜひ足を運んでみてはいかがでしょ。
建物も見応え有りだし、何と言ってもタダってのがヨロシ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。