【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書 332-333



【京都魔界地図】 
そうでした、うっかりしていました。京都は長い歴史の中で多くの血や呪や怪しと共にあった町。明るい時間の観光地の顔と、夜の闇と二つの京都があったのに、迂闊にもそこに思い至らず夜歩きしてしまいました。いつか改めて行かなくてはなりません。





【さくらの丘で】
とてもとても素晴らしい話でした。美しい風景と登場人物達が脳裏に浮かび上がり、切なくて、気付いたら涙が出ておりました。久しぶりにこういう本に出会いました。文庫が出たら絶対に買おう。手元に置いておきたくなる作品です。

スポンサーサイト

読書 323-331

  

【柴犬さんのツボ】 そうそう、柴イヌと思わずニヤッとしました。
【許してガリレオ!】 やー、凄い人だ。たまげた。
【神去なあなあ夜話】 林業青春ストーリー二作目。成長してるなぁ。



  

【金木犀二十四区】 ふわーっとしたお話でした。嫌いじゃない。
【ナミヤ雑貨店の奇蹟】 ファンタジー!さすが東野センセ!
【Coffee blues】 読中手を止め、何度コーヒーごりごり挽いた事でしょう。



  

【奇面館の殺人】 久しぶりの本格。やっぱり引き込まれます。
【葬神記 考古学探偵一法師全の慧眼】 ジャケ買いしました。中はそれ程でも。
【ちょんまげぷりん】 武士が!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。