【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書202-203



文庫本にしては厚い本でして、お風呂で汗ダラダラたらしながら読み切りました。一体何日掛かって読了したのやら。20年前に発行された本らしく、全体が一昔前の世情や風俗や言い回しに満ちてます。内容は更に戦中戦後まで遡るので、難しさに挫折しそうになりながら踏ん張って読みきりました。正直くたびれたー





まぁ、サクッと読めました。たくましい女性が出てくるのは、この作者ならではですね。続くシリーズなのかな?
スポンサーサイト

うっとりー

ダム好きにはたまらん特集でした。



デイリーポータルZ 【発電用ダムのかっこよさよ】


熊本県の荒瀬ダム、宮崎県の杉安ダム、行って見たい~!

人間どこに[好き]のツボが潜んでいるか分からんもんです。


PEACE MAKER 鐵 (6)



5年ぶりの新刊です。『油小路の変』、もう続きは出ないもんだと思っていたので嬉しい限り。

泣けたー。ここから先の新撰組には悲しい運命しか待っていないけど、何年かかっても良い、黒乃センセの絵で見てみたいものです。巻末に乗ってるお三方の絵、シビレマシタ!!!ポスター出たら買うのにー


南極料理人



   【南極料理人】


-内容紹介-
堺雅人が南極で料理人に! 氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任!おいしいごはん、できました。

西村(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる・・・・・・ byAMAZON



やだー、これチョー面白いっ!ゆる~い流れがたまりません。出てくる料理はどれも美味しそうで、エビフライが画面に出た時には 『これ食べたいっ!!!』 と声が出てしまいました。ラストに出てくるドクターの姿に大笑い。美味しいご飯が作りたくなります。


読書193-201

読みためております。


    


    


      



良かったのは、【きつねのはなし】と【鏡の偽乙女】
妖しい内容の本が最近大好き!

【猿ぐつわがはずれた日】
これは、著者がもたいまさこ女史だもの外すはずがない!
以外や以外にアクティブな人で吃驚。

読んでいてパンが食べたくなる【うさぎパン】
こそばゆくなるような青春レンアイ模様にエヘヘ~

【燔祭の丘 建築探偵桜井京介の事件簿】
1994年に始まった建築探偵のシリーズが完結しました。新刊出る度に買い求めて来たのに、引越しのドサクサでうっかり売り飛ばしてしまったのが悔やまれます。完結して本当に良かった。それなりに納得の行く終わり方でした。スピンオフやら文庫化やら色々出ているので、ぼちぼち揃え直そうかと思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。