【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2009年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年05月
ARCHIVE ≫ 2009年05月
      

≪ 前月 |  2009年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

メダカ外へ



090531-01.jpg


室内飼育していたメダカの学校を、野外学習に方針転換。


睡蓮鉢を探しに行ったのですが、気に入った陶器の物は見つからず、
どの辺で妥協しようか悩みに悩んでしまった、ジョイフル本田。

で、やっぱこういう物は好みを曲げるべきではなかろうと。

そんな訳でプラスチックの 『なんちゃって睡蓮鉢』 で様子を見る事に。
またどこかの古道具屋さんとかで、運命の出会いを求める事にしましょう。

メダカは引越し後も変わらず元気に泳いでおりますが、
一緒に引越したヌマエビが狂ったように鉢内を爆走しております。
どうなっちゃったんだか?


スポンサーサイト

多肉備忘録-愛染錦と虹の玉

090515-03.jpg

【愛染錦】

まだまだ小さい身の丈ですが、購入時には消滅寸前ぽい姿形だったチビ苗が、
もう大丈夫でしょうと安心できる容姿になりました。
ホームセンターで158円で放置プレーされていた苗。でっかくなれよー


でも本当の目的は【富士】なんですけどね。出会いがありませぬ。






090515-01.jpg

【虹の玉】

あっちゃこっちゃの鉢で増殖しております。
水遣りの後はゼリービーンズみたいでキレイです。

多肉たち全員順調で嬉しいかぎり。

川で発見


初夏の川で発見したモノ



k090523-02.jpg

オトシブミの揺籃(ようらん)


1.5mmほど。小さな体で一生懸命作ったんでしょうね。
じっくり見ると、なかなか丁寧なお仕事っぷりで感心しきり。




k090523-01.jpg

ヤマメの稚魚


身の丈5cmほどでしょうか。泳ぐ犬達のすぐ脇の淵で数十匹が群れておりました。
すぐ下に人工の落ち込みがあるので、ここら辺りに生息する親から産まれたのでしょう。
頑張って淵の主となるまで大きくなって欲しいもんです。

他にも別の種類と見られる魚影も確認しましたが、
動きが早すぎてカメラで追いきれず。
挫折した川釣り、もう一回挑戦してみようかなぁ・・・


伊勢神宮


お伊勢参りに行って来ました。
早朝5時の神域は、確かに空気の質が違っていました。




外宮にお参りし、内宮へ移動。



090502-01.jpg




五十鈴川にかかる宇治橋は、ちょうど20年毎のかけ替えとなっておりました。
これはこれで、なかなか見られない光景かと。




090502-02.jpg




橋を渡り神域に入り、各宮に向かう時はひんやり、ピリッとした大気が、
参拝をして戻る道すがらになると、不思議と大気が温まっていたのです。
外宮・内宮、どちらでも二人揃って同じ体感をしました。不思議です。




090502-04.jpg

五十鈴川を渡り、内宮別宮 風日祈宮へ





090502-05.jpg


早朝の人出の少ない時間にこそ味わえる『神域』だったと思います。
あの厳かな大気は、混雑時には体感出来ない空気ではないでしょうか。

確かに『何か異なる場所』 であったと思います。
素晴らしい体験をした日でした。


春の上生菓子



090506-01.jpg


伊勢崎市は舟定屋さんの上生菓子

お安くて美味しいです。
別の意味でも一度の来店で二度面白いお店です。

フッフッフッフ・・・


和菓子屋さんのショーケースの中は春から初夏になろうとしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。