【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

読書-77 ジョーカー・ゲーム



【ジョーカー・ゲーム】 柳広司


これ高校生のライトノベル好きな女子とか読んだら、凄くハマるんじゃないかな。
時代は今よりほんの少し前、陸軍に無理やり作られた
スパイ養成の部署、通称「D機関」
仕切るTOPは謎めいているし、養成されるスパイ達は人間離れしてるし、
面白くてアッと言う間に読めてしまいました。ぜひ続作望みたいです。


スポンサーサイト

読書-76 草祭



【草祭】 恒川光太郎


うーん、この著者の既刊の本が良かっただけに、
ちょっと息切れの感が否めませんでした。残念。


読書-75 ギフト



【ギフト】 日明 恩


シックスセンスという映画ご存知でしょうか?
私、怖い系映像が苦手なもんで、薦められてはいるものの、今だ見ておりません。
どうやらこの本の主人公と映画の主人公とは同じモノが見えるようです。
見えてしまうモノに脅え、理解してもらえない周囲に脅え、
そんな少年が、贖罪に苦しむもう一人の主人公と出会い、
大きく成長して行きます。がんばれ!と思ったラストでした。
が、やっぱり怖いからシックスセンスは見られないぞ~


読書-73 泣き菩薩




【泣き菩薩】 田牧大和


本友ジルママさんお奨めの一冊でした。安藤重右衛門こと歌川広重、
ご存知「東海道五十三次」を世に残した浮世絵師ですね。
若き頃の広重が江戸の町の定火消しとして絵の才能を発揮しつつ、
事件の真相に迫るお話です。設定と脇を固めるキャラがとても良く出来ておりました。
これはこのままテレビの時代劇に出来ちゃう感じです。
どのキャラをどの俳優さんに当てはめようか?など考えながら読むと、また楽しいかと。


読書-74 神の狩人 2031探偵物語



【神の狩人 2031探偵物語】 柴田よしき


今よりもチョッとだけ未来の探偵物語。探偵は女性、サラ。
最後に彼女は自身の大きな事実と背負う未来に気付きます。
そしてこのシ話はようやく出発した所。彼女の戦いの序章でした。次はいつ出る!


読書-72 春陽




【春陽】 佐島ユウヤ


この世とはリンクしないはずの妖が、日常のすぐそこまで出て来てしまった時、
兄は呪言で、弟は神刀で、「ソレ」と対峙する。
迷い続けていた弟くんが、ふっ切って迷いを棄てる最後が爽やかでした。
叔母さんの豪放っぷりと、兄ちゃんの天然ぶりもヨロシ。


読書-71 インディゴの夜 ホワイトクロウ




【ホワイトクロウ】 加藤 実秋


ホストクラブ・インディゴのシリーズ3冊目。
オーナーだけじゃなく、クラブ インディゴはホスト達だって
事件を呼んでしまうのです。揃って皆とんでもない事件に。
相変わらず謎のホスト憂也さんはイカしてるし、なぎさママは強烈。
ホント、これドラマ化してくんないかな~


読書-70 モップガール




【モップガール】 加藤 実秋


テレビドラマでやってたらしいですね。全く見なかったので内容は知らないのですが、
本は中々面白い設定でした。テレビ前提で書かれたようです。
てっきり普通の清掃業者だと思ってバイト面接受けた主人公の女子。
作業着を着てモップを渡され、どうもおかしい?と感じた時、
目の前に有ったのは死体・・・そして自分の身にも異変が・・・
不思議な体質を持つ女の子が事件の真相を見つけて行くお話でした。
このまんまテレビドラマになってたら、けっこう面白かったんじゃないかな。
放送はどうだったんでしょか?


読書-69 平台がおまちかね




【平台がおまちかね】 大崎 梢


著者の成風堂書店シリーズは書店員さんが本にまつわるミステリーを解決する話しでしたが、
こちらは小さな出版社の営業さんが、本に関する問題を解決していくストーリーです。
出版社と言えば編集さんが思い浮かびますが、
書店と直にやり取りする営業さん目線というのもこれまた新鮮!
こういう業界なんだ~と感心することしきり。


読書-68 ショコラティエの勲章




【ショコラティエの勲章】 上田 早夕里


前に一度借りたのですが、どうしても期限に間に合わず途中返却したので、
再び最初からリベンジしました。
主人公は和菓子屋さんに勤める女性。近所に出店したチョコレートショップには
ちょいとミステリアスなパティシエがおります。
ショコラにまつわるミステリー。
思いっきりビターなチョコレートが食べたくなりました。


読書-67 北欧へ行こう




【北欧へ行こう-ダヤンのスケッチ紀行】 池田あきこ


猫のダヤンを描く池田さんが行く北欧。
真冬の北欧と言えばクリスマス。そう、サンタクロースの国。
フィンランドやノルウェーにデンマークと、ただでさえ行ってみたい北欧旅行の様子が、
池田氏の描くスケッチで更に煽り立てられます。




読書-66 あやしうらめしあなかなし



【あやし うらめし あな かなし】 浅田次郎

 
向こう側の世界は『生』ではない世界・・・
日常、戦争、伝説、すぐそこにあっち側の世界への誘いが待っている、
うらめしい、、、かなしい、、、あやしい、、、とてもホラーな短編集です。



東京オートサロンに行って来ました

東京オートサロンに行って来ました!


我が家の愛車は NISSAN のエルグランドです。
現行モデルの前の型ですが、乗り心地良いし、カッコいいので
ともかく気に入っております。

犬と一緒に北は仙台、西は兵庫県は播磨まで出張っている我が家、
遠征先の車内で聞いたラジオドラマ、
それが 「NISSAN あ、安倍礼司」 でした。
安倍君が会社やプライベートで奮闘するラジオドラマ、面白くて聞き入っちゃいました。
何度か聞いているうちにN-Linkというコンテンツを知り登録。

ある日メールBOXにN-Linkから一通の募集メールが。
「東京オートサロンの入場チケットプレゼント」ですって!
もう何年も前に行った記憶のあるオートサロン。
目に鮮やかな車がいっぱいで面白かったなぁ・・・
よし、ダメもとで応募してみようとプレゼントページを見たら、
レポーター5名募集のコーナーが目に付きました。
どうせならコッチに応募しちゃえ!と調子付いて送信。

当たる訳ないけど~と半ば忘れかけていた時に、N-Linkの担当者さんから
当選しましたとのデンワがー!!! いやはやミラクル♪

オリエンテーションがある10時までに会場入りなので、
早朝4時半出発。凍結する路面と悪戦苦闘しつつ、4時間で幕張到着。

ちょっと早い時間でしたが担当者さんと合流する事が出来、
スケジュールやポイント、注意事項などを確認していざ会場へ!
今回の私の任務はオートサロンを楽しみ、そのレポートをブログにUPする事。
男子目線でない、車の事にはさほど明るくない女子目線で行きましょう。
世の男性の皆様、来年のオートサロンに相方さんを連れて行く
参考にして下さいましね。


090110-0.jpg


では、いざ東京オートサロンのレポをどうぞ!

※渾身のロングバージョンブログです。お茶でも入れてゆっくりどうぞ♪




多肉備忘録



090106-3.jpg

真っ赤っ赤です。太陽に当ると素晴らしくキレイです。
秋の植替えの時に分けたのが、どれも皆順調に伸びてくれて嬉しいかぎり。





090106-4.jpg

室内に取り込んで、日当たり抜群の一等地でぬくぬくしていたら、
すっかりヌルイ生活にだらけてしまったようです。気付くのが遅れました。




090106-5.jpg

緑化フェア終了後に無料配布で貰って来た多肉。成長っぷりが素晴らしい。





●ハオの皆さま&寄せ植え鉢に水やり~


お獅子さん


090106-1.jpg

妙義山神社の狛犬は、どこの狛犬よりも可愛いらしくアニメチック。
この神社、今年も本殿修復中ですが、その本殿手前にある山門には、
これまたアニメチックな仁王像があります。




090106-2.jpg

幼い頃より何かつにけてお世話になっている神明宮の狛犬。
空を睨み付け凛々しい。

ダイエット生クリアテイスト

【モタラメ】  さんから届きました。


090102-1.jpg

サントリー 【ダイエット生クリアテイスト】

6本セットで頂いちゃいました。うふふん♪

発泡酒は常々お世話になっておりますが、ダイエットを前面に押し出した製品は
あまり購入した事がありません。さて、どんな味なんでしょうか。

とっても軽い飲み口です!さっぱりした後味で飲みやすく、
一口目は美味しく飲めても、半分くらいまで飲むと
苦味がちょっと・・・になってしまう私にも一缶ゴクゴクと飲めちゃいました。

アルコール度数も低めなので、飲み終わった後も快適。
酔っ払っちゃったからと言っても、主婦は片付けしなきゃいけませんからね。

さっぱりしたこの商品は、がっちりしたお肉に合うんじゃないかと思い、
レアで焼き上げたステーキ、バルサミコ酢のソースで、ビンゴ!!!

濃い昔ながらのビールが好きな方には物足りないとは思いますが、
これはこれで立派に商品ジャンルとして独立してると思います。
ビール単体で飲むよりも、メインの食事と一緒に楽しめる気がします。
メインを邪魔せず、喉をサッパリさせてくれる商品でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。