【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2008年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年05月
ARCHIVE ≫ 2008年05月
      

≪ 前月 |  2008年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

インドカレーのランチバイキング


栃木県佐野市富岡町にあるインドカレーのお店。【印度屋】
佐野イオンの近所です。



大きな地図で見る



ランチはカレーバイキングです。平日と土日ではお値段が異なりますが、
メニューもその分若干違いがある模様。
土曜日に行ったのでランチバイキングは¥1200でした。
平日だと¥900代で食べられるようです。(←お値段うろ覚え~)



20080531-2.jpg


インド人シェフ2人が厨房からニコニコ出迎えてくれました。
おにーさんがナンをパフパフしております。彼がゴッドハンドらしく、
出来上がるナンはとても美味という情報が。期待しましょう。

【カレーは4種類】
 ・チキンカレー
 ・マトンカレー
 ・ナスカレー
 ・野菜カレー(スープカレー)

【他のお品】
 ・何ちゃらと言う名前のインドのおせんべい
 ・ふわふわ卵焼き(甘い玉子焼き)
 ・ナン
 ・サフランライス
 ・ライス
 ・サラダ
 ・漬け物(和風とインド風)
 ・ヨーグルト
 ・飲み物(チャイ、コーヒー、オレンジジュース)


好きなだけ何度でもどうぞ~です。

いざ出陣!



20080531-1.jpg

どーん♪

チキンカレーがともかく美味いっ
ナスのカレーもこれまた美味いっ
マトンは癖がありますが、ここのはマトン独特の臭みも少なく、
私は全然気にせず美味しく食べられました。お肉美味しいし~
野菜のカレーはサラサラで後味がスッキリ。

で、水面下で聞いていた噂のナン・・・

はぁ~、なんと甘くて美味しいのだ!
焼き立てがどんどこ追加されます。口に運ぶと何とも言えない
良い香りがホワワホワ~ン♪

夜メニューに出るナンをランチの時は4つ切りにして出しているそうな。
8片食べたって事は巨大ナンを丸々2枚食べちゃった~。
サフランライスもしっかり食べてしまいました。
だってカレーと一緒だとどちらも美味しいんですもの。

決して辛くなかったのですが、それでも食べているうちに
じんわりと辛みがやって来ます。
なるほど、だから甘いふわふわ卵焼きがあるんだ。
おせんべいは塩味でポリポリとお菓子感覚でした。

とっても美味しく、お値段充分堪能出来ました。

何度でも言っちゃう。チキンカレー美味いっ!
インド料理万歳だぁ~


※お店の裏にも駐車場があります。が狭い・・・
  大きい車だと混雑時は向き変えられず難儀するかも~
スポンサーサイト

雨の日の多肉

【子持ち蓮華】

20080530-2.jpg

真冬にうっかり雪を積もらせてしまい、一時瀕死に陥ったのですが、
見事に復活を果たし、盛んにお子達増殖中。
鉢からあふれる姿が元気いっぱいで見ていて楽しいったらない。




【熊童子錦】

20080530-3.jpg

室内に取り込んでいた時季はムチぷり度が今ひとつだったけれど、
春先から外に出し、途端にパッツンパッツンになりました。
ちょびっと染まった指先が可愛いなぁ♪


週末には水遣りをしようと思っていたけど、こう雨が続くとそうも行かず、
タイミングを逃しております。うーむ

ヤングコーン


20080526-1.jpg




この時季の数日間だけ直売所に並ぶ我が家の大好物。

いつ並ぶかも分からない博打のような食材。
近所のとうもろこし畑のお仕事状況を見定めて、
ボチボチ?と思いつつ直売所に行ってみたらばビンゴ!

皮を剥いた状態でも売ってるけど、今朝間引きされたままの
皮付きで買ってきて、剥いた直後に蒸す方が美味しいような気がします。

なんとなくね。

禁断のマヨネーズつけて熱々をハフハフ食べるのです。
季節のお味です。

雨上がりのO室

20080525-4.jpg



昼間の蒸し暑さが嘘のように夕方の気持ち良い風が吹いてました

赤城のお山もキレイです

南側の駐車場ではバラがキレイに咲いてます。




20080525-6.jpg




20080525-7.jpg




恵まれた環境に感謝感謝

岡本太郎氏の作品

地元伊勢崎の紹介をするimap(アイマップ)というHPの
コチラの記事に紹介されていて、
見てみたいなぁと思っていた物があります。

車でお世話になっているディーラーさんのすぐ近所なので、
修理に行った本日ようやく見にいく機会を作れました。

芸術派爆発だ!でお馴染み岡本太郎画伯の作品。


20080525-8.jpg



東京の岡本太郎記念館で巨匠の作品を見る為には入館料が掛かりますが、
ここ伊勢崎市は広瀬公園にある巨匠の作品は通りすがりにフラリと見られ、
誰に構うことなく思う存分お試し出来ます。



ちゃんとサインも彫られてました。

20080525-9.jpg




さて、座ることを拒否する椅子とはどんな椅子でせう?





20080525-3.jpg

うーん、確かにこりゃ座りにくそうだわ



他にもカラフルで独創的デザインの椅子が7基ありました。

「ずっとここに座っていないで、前へ進め」

子供達に向けたそんなメッセージが込められている椅子だそうです。
岡本太郎という人はやっぱり凄いなぁ
いつか東京の記念館に行って見たいと、改めて思った次第。

甘栗どっさりのパン

市内に行く用事があると寄っているパン屋さん。パン・パルレ。
仕事終わってからだと、もう何も残っていないんです。
だから市内で役所周りする時にちょっちお立ち寄り。



大きな地図で見る


食パンが欲しくて寄ったのですが、これに目が釘付け。
甘栗パンどっさりパン。


20080525-10.jpg


どんな按配にどっさりかと申しますとですね、




20080525-2.jpg

イパーイ!


美味しいかったです。牛乳と一緒に食すと最高かと。

読書-38 悶絶スパイラル




【悶絶スパイラル】 三浦しをん


お馴染みの爆裂エッセイ。
ま~、何冊読んでも面白い人生送ってる人です。


読書-37 仏果を得ず




【仏果を得ず】 三浦しをん


文楽に日々を捧げる若者のお話です。これを読む前に、同じく三浦しをん著の
「あやつられ文楽鑑賞」を読む方が楽しく読めると思います。
この人心底文楽が好きなんだなぁ~と分かる一冊。


読書-36 首無の如き祟るもの




【首無の如き祟るもの】 三津田信三


このミステリーが凄い!で良い批評がされておりましてね、
どうかなぁと思いつつ読んだのですが、うんうん、評価通り面白かったです。
犬神家の一族みたいな感じです。古いしきたりに振り回される一族と、
連続殺人事件。しかも皆怪死。漂う土俗的な香りが民俗学好きには心地良いかと。
ラストの解決が始まると、あーそうかそうか!の連続でこれまた後味スッキリ。
前二作の評価が「訳分からん」だったのですが、チャレンジしてみようかと
ちょいと考え中。


読書-35 うそうそ




【うそうそ】 畠中恵


「嘘々」だとばかりおもっていましたが、うそうそ動きまわるの「うそうそ」でした。
若だんなが湯治に向かいます。ウルトラ病弱な若だんなが旅ですよ。
それはもうピンチピンチの連続です。がんばれ!と応援せずにはいられないこの巻。


読書-34 QED-式の密室





【QED-式の密室】 高田祟史


QEDシリーズ第5弾。三十年前の密室殺人は式神による殺人ではないか、
そんな相談を受けた主人公。話は陰陽師安倍清明伝説の真相に迫り、
最後には本当の式神とは何だったのかに辿り着きます。
このシリーズにしては薄い厚さなので、週末の夜に一気読み出来る
嬉しいボリュームです。薀蓄好きにはたまりませんね。


読書-33 インディゴの夜 チョコレートビースト



【インディゴの夜 チョコレートビースト】 加藤実秋


インディゴの夜シリーズ2冊目。
クラブインディゴというちょっと変わった趣向のホストクラブを軸に
色々なごたごたをオーナーとホスト達が解決してく本です。
面白いですよー。個性的な登場人物ばっかりで。
2時間ドラマとかにしてもイイんじゃないかな。
憂也さんは谷原章介か、北村一樹、晶さんは天海祐希あたりが
私のイメージなんですけどね~


読書-32 神野悪五郎只今退散仕る



【神野悪五郎只今退散仕る】 高原英里


妖怪から豪傑とお墨付きを与えられた祖母と孫娘が、
怨霊退治を成し遂げる妖怪ファンタジー小説。
妖怪が見えるようになる妖怪蜜柑が妙に可愛いです。
食べてー♪って訴えるんですよ。そりゃ食べたいっしょ。


読書-31 風信子(ヒアシンス)の家




【風信子(ヒアシンス)の家】 篠田真由美


建築探偵シリーズのスピンオフ。主人公は神代教授。
江戸っ子バリバリで格好良い人です。
シリーズ本編の登場人物達の別の一面が見られる美味しい一冊。
やり切れない話が多いですが、文から見えてくる光景は
どれもみなキレイで澄んでいる感じがしました。挿絵も◎

読書-30 剣の輪舞



【剣の輪舞】 エレン・カシュナー


一度挫折して、それでも何とか読みきりました。が・・・

うーん、最後まで書評にあるような良さが分からず。
海外翻訳物、得にファンタジーは訳者によって合う合わないがあり、
これはどうにもこうにも「合わない」方。ファンの方すみませぬ。


読書-29 邪魅の雫



【邪魅の雫】 京極夏彦


読む為に両手で開いているのが苦痛になるくらい、相変わらずの厚み。
が、内容は今までで一番理解しながら読めた気がしました。
人物相関も年中本を引っくり返さなくても理解出来たし。
榎さんの恋愛?えぇ~?と思ったけど、最後は非常にらしく終了。
漢和辞典を手に読んだ本もこれまた久しぶりです。

金豚まん

20080520-2.jpg


北関東自動車道 波志江(ハシエ)パーキング限定だそうな。

【金豚まん】 105円也

中身は普通のぶたまんですが、この容姿にはやられますわね。
蒸し器の中でズラリとこれが整列してるんですよ!

カッテーカッテーカッテ~・・・・・



買わずにいられますかって。

もちろん食べ始めは鼻をもぐところから。正しい順番だ。


台風一過


20080520-1.jpg


いやぁ~、気持ちイイっ!

新入りハオ 竜鱗




20080517-3.jpg


いっぱーい群れてて300円。ありがたや~

このあみだクジ模様が欲しかったんです。うしし♪

いただき物

趣味家さんちの温室の片隅で首チョンパされたまま転がってました。




20080517-2.jpg


かなり真っ赤になってるけど、植えつけて水あげたら即花芽が上を向きました。
まだ生きてるね。どんな風に変身するのか楽しみです。

で、君の名は?

O室公園の猫


20080516-2.jpg




おくつろぎのとこ申し訳ありませんねー

ちょっとばかしこっち向いたりしてくれませんか?

パスッと格好良く撮っちゃいますから。

そしたらすぐに退散しますんで。





20080516-3.jpg

だね


輪廻


20080515-3.jpg



こうやって世代は交代しても、公園にあり続けるんですねぇ

私達の時間軸の次の世代に向けて・・・

通勤ルート


20080515-2.jpg



日々の通勤ルート、ただ今麦畑がイイ感じです。

田んぼ減ったなぁ・・・

本日のO室

20080512-1.jpg



水の中にも実は別の世界観があるのかもしれない



奥利根ワイナリー ワインケーキ

20080511-1.jpg


奥利根ワイナリーのテイスティングルームにて購入。
上の方を食べると左程ワインを感じないのですが、
下の方に行くにつれワイン度UP♪ 
しっとりした口当たりの、大人の味のケーキです。
ちびっこ食べたら酔っ払うかも。

ハオ新入り


20080508-1.jpg

Haworthia variegata



20080508-2.jpg

2008.5.5 JOYFUL-HONDA



久々にジョイ本にハオが入荷しておりました。
超艶窓オブとどちらにするか迷い、どうやら最近の自分の好みが
こういったツンツンのぎのぎ系らしいと気付いた次第。
ノギ萌え~




20080508-3.jpg

宝草錦

3号鉢にコレよりちと大きいくらいの親株、それに引っ付く子株達が3つ。
どう見ても窮屈そうになっていたので、思い切って子を独立させました。
親の方は緑が多い中に白班が入る感じだけど、この子株の方は白すぎ。
弱いかもなぁ。でもこっちの方が好きなんだなぁ。

もろこし


20080506-1.jpg


初めて食べたのは小学生の時に行ったスキースクールの時、
泊まった長野のホテルのお土産屋さんの試食売り場。
あまりにも美味しくて、試食BOXの中を空にする勢いで食べたっけ。

若かったわ・・・

先日フと思い出して以来ネットであちこち探すも見つからず、
いったいどこで売ってるのよ~と半ば諦めていたら、
何気に立ち寄った奈良俣ダムのお土産屋さんでハケーン!

この小さい粒がね、なんとも美味しいんです。
コーヒーにも濃いめに入れた緑茶にも合うんだなぁ~

今年の流行

20080502-2.jpg


今年のO室公園裏ゾーンはたんぽぽが猛流行です。

古墳下はそれはもう別世界になってます。
トリオtheボーダーは種飛ばしに大貢献しております。

庭の花





庭に植えた花の中で一番気に入っている花。
球根で買い求めましたが、名前忘れちゃいました。





20080505-2.jpg


色も形も本当にキレイ。今年は球根を掘りだして保管しよう。


大きくなあれ


20080501-1.jpg


バジルを植えました。今年は直植えでなく鉢植えで。
すっごーく高い鉢に、90円のバジル苗。
もちろん鉢は頂き物。何とか焼きってシール貼ってあった記憶が。
連休中にローズマリーの苗も鉢植え作ろう。
とーさんにスモーク作ってもらう時に毟って使うんだ。
パクチーも買ってやるか。父猛烈パクチー好きなもんで。
私的にはありえない食材だけど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。