【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      

≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

多肉ぞくぞく

多肉の棚が充実してまいりました。
三段ある棚がキチキチになってきたので、この辺で一息かな。


071230-1.jpg

しおりんさんから頂いた若緑。ぞくぞくと芽を吹いております。




071230-2.jpg

こちらもしおりんさんから頂いたグリーンティー。脇芽ハケーン!




071230-3.jpg

直売所で影に押し込められてたハオ。白班が美すぃ。




071230-4.jpg

先日お邪魔した多肉植物主婦の会で購入してきた春萌。
なんとキレイな黄緑色でしょう。




071230-6.jpg

ホームセンターで100円だったリト君。あー可愛い。


そして今日、ついに手に入れたんですよ。
フッフッフッフ・・・





071230-5.jpg

やーん、透け透けでキレイ~♪
スポンサーサイト

飛鳥


071222-4.jpg


仕事帰り空を見上げる

あ、鳥の親子

チュリオガーデンへ





行って来ちゃった~♪

多肉植物主婦の会

ハウスの中を埋め尽くす多肉に何をどうしたらよいか分からなくなり、
にっちもさっちも行かず、うろうろする事一時間半。
結局3つしか決められませんでした。
なっさけなーーい

今度はもう少し的をしっかり絞ってお邪魔しようと思います。
はぁ・・・・・肉まみれすぎて精神的にいっぱいいっぱいだわ。

多肉お引越し

二階の窓際で日の光を満喫していた多肉たちですが、
冬も本番になってきて、室内とはいえ冷え込みます。
我が家、二階は使ってないのでともかく寒い!
毎朝トイレ凍ってますし。

な訳で先週末、多肉さん達のスペースを下の部屋に作り出し、
暖かい部屋に引っ越して来たお肉さん達。
これで3度以下にならずに冬を越させられます。一安心。

て言うか~、私ったら多肉棚の真横に布団引いて寝てる状態。
ある意味パラダイス???地震来たら多肉まみれだわ・・・



071218-8.jpg

福々さんちより来群したゴーラム。にょきにょきです



071218-11.jpg

ハオはノギがとても美しくなりました~


071218-10.jpg

黒法師はちょっと日照不足か?茶法師になってしまった!



しおりんさんから頂いたお肉さん達も皆元気です~

071218-3.jpg

うっすら染まった赤色のキレイなこと!



071218-4.jpg

ツヤツヤですのん♪



071218-9.jpg

かなり気に入ってます~@子持ち蓮華



今現在、お分け頂いた全てのお肉達、
皆すくすく育っております。改めてありがとうございました。

やきはま丼

父さんが千葉から戻ってまいりました。
退院だってのに、みやげを忘れないでね♪とメールする嫁。


父が雑誌で見て以来、話題にのぼっていた駅弁なんです。
千葉駅で売ってるこちら。

071212-1.jpg

入れ物もナイスでしょ~
巨大はまぐりですよ。プラスチックじゃないんですよ。
陶器で出来てるお弁当箱です。

さて、中身は


071212-2.jpg

おだしで炊いてあるご飯、薄めの味付けでグッ!
はまぐりウマーっ!


父ちゃん、ありがとう。今度は別の駅弁買ってきてねん♪

読書-13 モナリザの微笑



【モナリザの微笑】 斎藤純


絵画修復の話かと思いきや、絵画オークションのお話でした。これまた
奥の知れない世界なんでしょうね。億単位で値を動かす巨匠の名画。
それを動かす駆け引きやら、発見と奪い合いと嘘と真実と、ごっちゃで
ありえない世界のようだけど、きっとこんな事もありなんだろうな。
芸術に取り付かれた者はその手から逃れる事は出来ないのでしょうね。
自分では筆を持った絵が描けないだけに、油絵の話にはとても憧れます。
狂気に駆られて絵の具を重ねる画家やら、謎解きをする周囲の人間やら、
それらにちょっと科学の手が入ったりすると更にツボ!



読書-12 配達あかずきん




【配達あかずきん】 大崎梢


書店を舞台にしたミステリーです。こういう設定は初めて読みました。
面白いっ!書店の色々が細かく書かれております。なるほどねぇ。
二時間TVドラマとかにしてもイケるんじゃないかしら。
シリーズがあと2冊出てるので、続けて借りる予定!
土日祝休みな書店があったら務めたいくらいですが、そんな本屋はありませんわね。


読書-11 ちんぷんかん




【ちんぷんかん】 畠中恵


テレビで放送された『しゃばけシリーズ』の7作目です。
ドラマ良く出来てましたね。配役もなかなか良かったと思います。
本の方の若旦那は7作目となり、色々成長をしております。
ちょっと悲しいお話もありますが、
物事には永遠はないんだよ、だから懸命に生きるんだよと
優しく語り掛ける文章が良いです。


読書-10 J



【J】 五條瑛


今までの五條センセの本と比べると、ちょっと物足りなさを感じました。
終わり方がねぇ・・・
今ひとつ盛り上がれずに終わってしまった感じ。


読書-9 小袖日記





【小袖日記】 柴田よしき


タイムトリップ物。解き明かされる謎は源氏物語。
そういう読み解き方も有りか~と思いつつ軽く読める一冊。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。