【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ DVD
CATEGORY ≫ DVD
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル


あー、おもしろかった♪





あっちこっちに小ネタが仕込まれているので、一時停止しながら笑ってしまった。
バンサンケツマ、バンサンケツマ、、、耳から離れない!!!


スポンサーサイト

南極料理人



   【南極料理人】


-内容紹介-
堺雅人が南極で料理人に! 氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任!おいしいごはん、できました。

西村(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる・・・・・・ byAMAZON



やだー、これチョー面白いっ!ゆる~い流れがたまりません。出てくる料理はどれも美味しそうで、エビフライが画面に出た時には 『これ食べたいっ!!!』 と声が出てしまいました。ラストに出てくるドクターの姿に大笑い。美味しいご飯が作りたくなります。


深夜食堂


深夜に見るとお腹空いて困っちゃうドラマですが、
真昼に見るよりも、断然深夜に見た方が良いと思う逸品です。







原作のコミックは読んだ事ないのですが、とても良く映像化されたドラマだと思います。
第五話のバターライスの回は短い映画観ているようでした。
翌日のお昼、映像の通りにバターライスこしらえたんです。絶品にて悶絶。

オープニング曲の物悲しさが、正にドラマにぴったり。
人はそれぞれにドラマを持ってるんだなーと感じる名作だと思います。


刑事の現場




全編シリアスなのかと思いきやそうでもなくて、中々面白く見ました。
愛知県の所轄という設定が派手派手しくなくて良いんじゃないかな。
鑑識の現場というスピンオフドラマも収録されていてお得~♪
NHKのドラマは見応えありますね。


GOEMON



【GOEMON】


えぐっちゃんカッコいいなぁ~!
好き嫌いのパッキリ分かれるであろう紀里谷監督の映像ですが、
ワタクシ大好きの部類なんです。独特な世界観を持った方ですねぇ。
ストーリー評価はダメ出しの多い★マークでしたが、
こういうパラレルワールド的なの、ワタクシ的には大いに【アリ】です。
史実に忠実な歴史映画じゃありません。これはこれ、娯楽映画という事で。

初めてブルーレイの映像で見てみたのですが、やっぱキレイだ~

アフタースクール



【アフタースクール】


力抜いて見ていられるし、キャスティングも良かったし、
ほぉっ!!!と思わせてくれるので、密林おすすめ度の★も頷ける作品でした。
確かに下手に感想書こうとするとネタバレになりかねないので、
やたら書かない方が良さそうです。堺雅人氏の引き出しの多さも凄いもんだわ。


ルパンの消息




てっきり映画だと思ってたらWOWOWのドラマだったんですね。
劇場作品並に良くまとまってると思います。
キャスティングも原作のイメージそのまんまでした。素晴らしい!


映画備忘録-1



【かもめ食堂】

なんて美味しそうに料理を作る映画なんでしょうか。
手際の良さに思わず画面に釘付けです。
とある日本人女性がフィンランドの片隅で食堂を開き、
その食堂が満席になるまでを、のんびりと綴っている映画です。
派手な演出や事件もなく、一定のリズムが最初から最後まで漂う、
何とも料理したくなる映画です。フィンランド行きたい!






【めがね】

上記かもめ食堂のスタッフがこしらえた映画。
今度は北の国ではなく、とある南国の何も無い島が舞台。
こちらもまたまた食事が美味しいそうなんですってば!
普通のご飯がどうしてこんなにも食べたくなるのかしら。
はまだに泊まりたい~

ワタクシには「たそがれる」素質があるかなぁ???






【ボーン・アルティメイタム】
 
言わずと知れたシリーズ三作目。でもって最終章。
マット・デイモン強いなぁ。もはや無敵だ。
ミッションインポッシブルみたいに派手じゃないけど、 全体に漂う陰鬱とした
感じがひじょうにイイです。終わってしまうのが残念ですが、このラストなら至極納得。
続けることでグダグダになって行くよりも、 あの光景で終わって正解だと思いました。
最近のハリウッド映画はどうかと思うけれど、 こういう映画こそが
やっぱりハリウッド映画でしょう!





【トランスフォーマー】

映画館に行って見なくてよかった。うちで充分。
少年にはたまらないですね。目にも止まらぬ早業でのトランスフォーメーションは
CGだと分かっていても、ほほ~と見入ってしまいました。
今のCGは本当に凄いレベルまで達しているんですねぇ。
内容はさて置き、映像は凄いもんだと思いました。

MISSION IMPOSSIBLE


あー懐かしい。



【音出ますよ!】




私が真剣に見てたのはこのシーズン。
面白い番組だったなぁ。きっと今見ても面白いに決まってる。
もう一回通して見たいなぁ。

ナイトライダーも見たいなぁ。



【どろろ】



元気な女優さんが好きなもんで、柴咲コウも好きなんです。
とくにこの映画は元気が良いので○

父親の野望と引き換えに体から48のパーツを魔物に奪われた百鬼丸。
養父によって造られた体と与えられた刀で、体を取り戻す為に
魔物と戦い続ける百鬼丸の後を、妖刀目当てにどろろが追いかける。

すごーく昔の手塚漫画なのですが、昔っぽさを感じません。
手塚氏の感性は本当に素晴らしいんだなと実感しました。

CGがあってこそ出来た実写版ですが、魔物のCGには
ちょっと物足りなさを感じました。キレイすぎるのかな???

結構面白く見ていたのです。妻夫木君はカッコ良いし、
柴咲コウのどろろは元気で良いし、
邦画も頑張るじゃないか!と思いつつ見ていたのですが~

最後の中井貴一の変貌にがっくり。
あの特殊メイクはなかろう・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。