【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 作成
CATEGORY ≫ 作成
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

りはびり編み物


編み物の神様が降りて来て以来、一週間ちょいの間、
取り憑かれたかのように編みまくっておりました。


130119-01.jpg

手前からリハビリ1号・2号・3号


帽子とか手袋とか靴下とかは、短期間でゴールが切れるので、
飽きずに編めて嬉しい限り。

セーターなどは終わりが見えなくて、途中で一度手を止めちゃうと、
再度、編み棒持つ踏ん切りがつけられない根性ナシです。

せめてラン子のセーターくらいは作ってあげたいけど、
最後まで出来るかなぁ・・・

スポンサーサイト
作成 | Comments(2) | Trackbacks(-)

ダイアリーカバー


この間東京に行った時、ほぼ日手帳を買って来ました。
中身だけを買ったその訳は~♪



101226-14.jpg

オトさんに、レザーのカバーこしらえてもらったのですー



101226-12.jpg

かっちょいいでしょ♪
縁をかがって、角っこを色違いにして、パチンと止めるやつ。
そんな風に、脳内イメージとゼスチャーでお願いしたら、
しっかり思った通りのを作ってくれました。



101226-13.jpg

しおり紐は、本家ほぼ日手帳のカバーと同じく二種類。
編み上げも美しい~。手帳広げるのが楽しくなりそうです。

こんなのオーダーで作ってもらったら高くつくんだろうなぁ・・・
一生物で大事に使うっス!


深夜のジャムおばさん

先日叔母からもらった獅子柚子でこしらえたジャムが、
思いの他美味しく出来たので、追加で4個もらいました。



101216-01.jpg

でかっ!



初めてこの実を見た時には、遺伝子の突然変異で巨大化した、
異常なユズが出来ちゃったのかと思ったものです。
去年までは見向きもしなかったのですが、
マーマレード作るにはうってつけというではありませんか。
そりゃそうだ。一気にたくさん皮が取れるもの♪



皮の処理をして一晩水に漬けて土鍋でコトコト。
保存瓶の熱湯消毒をしてたら、時計は深夜1時ですがな!
出来上がり報告の写真は翌日にし、ジャムおばさん慌てて就寝。



そんなこんなで日を跨ぎ、昼休みの日差しを利用して、
獅子柚子ジャムの撮影をばー



101216-02.jpg

あ、こらっ!前に出てくんな! しかも口の下びちゃびちゃよー





101216-03.jpg

今回は少しクエン酸を入れてみました。
スプーン2杯をお湯で割ると、これまた美味しいです。



すっかりジャム作りが楽しくなってしまい、瓶の収集が追いつきません。
こまったこまった。


長財布

オトさん修行中のレザークラフト。
第二弾にはワタクシ用の長財布こしらえてもらいました。
犬飼い仕様のラブリー且つ、カッチョイイのにしてちょ♪という要望。
試行錯誤でこうなりました。



100916-01.jpg

パウ柄入れてもらったにょー♪



切り抜きだけでも可愛いぞと思っていたのですが、
オトさん、パウの一番大きい部分にクッション入れる小技を繰り出す!





100916-02.jpg

ぷにぷにしておりまする~♪



レジでお財布出して順番待ちしている間、
ずっとぷにぷにを押しているであろう事は必至!


押しすぎてココだけが手垢で黒くなっちゃうかもー。うはは


ちゃぶ台


ランサリが使っているメシ台の足がぐらぐらして来ました。
そりゃ毎回あんだけ激しくナメまわしてたらガタも来るわな。

そんな事をボヤいたのは遠い昔。
そして先月行ったクラフトフェアで、とーさんが閃いたのでありまする。


tyabudai-02.jpg

これこしらえてもらいました♪



100均で買ってきたちびボールに合わせて円をくり抜いてもらい、
真ん中にはパウマークも穴開けてもらっちゃったのだ♪



tyabudai-01.jpg

三頭揃って行ってみよっ!



実はラン子ちゃん、未だにご飯の最中体に触れたり近づいたりすると、
うーうー唸るクセがありましたの。
決して噛む事はないんですけどね。でも可愛いくないっ!

ところがどっこい、これ使って3回目くらいから唸りが無くなりました。
あら吃驚。



tyabudai-03.jpg

だからずっと誰も取りゃしないよって言ってたじゃんか~



tyabudai-04.jpg

足はちゃぶ台方式でたためる足です。

旅行時の持参にはスペースを取らない事が必須条件ですので、
隙間収納出来るようにしとくれ!を叶えて頂いた次第。
とーさん可愛いのこしらえてくれてありがちう♪


ソバ打ち


食の駅に行ったら蕎麦粉が小分けで売っていたので購入。
一気に1キロとか買ってもね、まだ修行中なのでね。

んが、一回目は水加減を完全に失敗してしまい、とーさん愕然。
茹でちゃえばどうにかなるもんで、美味しく食べましたけどね。

さて、そして二度目。水加減の失敗を取り返すべくリベンジ。
真剣なとーさんを心配そうに見守るラン子。


090227-1.jpg

お、今回はだいぶいい感触ではあーりませんか。




090227-2.jpg

のびのびと~




090227-3.jpg

麺が太いのはご愛嬌。




090227-4.jpg

どっさり茹で上がりました~♪



前回に比べたら大きな進歩。
途中で麺打ち台が凹んでいるのが判明し、
均等な厚さに伸ばせなかったのが残念ではありますが、
蕎麦の香りもイイし、何よりたらふく食べられるし、
やっぱ打ちたてはサイコー!

台どうすっかなぁ・・・


ソバ打ち体験

蕎麦打ち体験をして来ました。


20081108-01.jpg


【みどり市浅原体験村】



大きな地図で見る



そば粉に水を3回に分けて入れて、手で粉をスリスリ。
どっかでこういう事やったぞ?と考えていたら思い出しました。
スコーン作る時がこんな感じだ!

最初ポロポロだったそば粉が先生の言う通り頑張っていると、
徐々に粉がまとまって来て、一個にまとめたらチョイと休ませます。
その間に蕎麦打ち椀のお片づけ。


休ませたそば玉をググッと捏ねまして、菊モミという手法で練り込み




20081108-02.jpg




ヘソ出しをして、上からからぺしょん!と気合一発




20081108-03.jpg


わぁお!キレイな蕎麦玉の出来上がり~。なんか感激。

麺棒で伸ばすのですが、ワタクシこれがどうにも下手っぴで、
凸凹になってしまいました。先生が形を四角に整えるとこうなります。
ありがたや、ありがたや。



20081108-10.jpg



でっかい包丁を借りてコツンコツンと切ります。細く同じ幅で切るのが難儀。
気付くと肩と腰にもの凄い力が入っていて、猛烈前のめり。



20081108-11.jpg



いたたたたた・・・・

こっ、、、 腰がっ!


でも初めてやったわりに、立派な蕎麦が出来上がりました。
それっぽいでしょ♪



20081108-06.jpg



体験村で茹でてもらいそのまま頂く事も出来るようですが、
今回は時間の都合で持ち帰りさせてもらいました。
夜ご飯は自分達で打ったソバでございます~。



20081108-07.jpg


うんめぇ~!


茹で上げたらお皿にたっぷり二食分になりました。
大盛りのモリそばが二皿です。材料費と受講で1,050円。
でもってこれだけソバが食べられるなら、かなりお得じゃないかしら。

自分で打つソバ、おすすめですよん。



撮影ブース

多肉や観葉をカッコよく撮影したいなーと思い、
撮影ブースを作ってみちゃったりなんかして。



20080716-2.jpg



あらステキ。



中国雑貨店で即買いしたアレも撮ってみよう。



20080716-3.jpg



ダンボール箱に100均で買ってきたフェルト貼り付けただけですが、
それなりに見えるから不思議です。
困った時の黒バックですな。




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


■本日の多肉■


20080716-1.jpg

ハムシーの花が咲きそうです。
週末出掛ける前には姿見せておくれ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。