【別館】 日々淡々の裏側で

【 これまた良い按配 】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ CD
CATEGORY ≫ CD
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

懐かしいーっ!



【クライマックス 80’s  GREEN】

図書館で借りたんですけどね、やーやー、これがオトさんとワタクシの世代にとってツボにはまりまくりの選曲でした。夜のヒットスタジオやらベストテンやらで見ていたあの歌この歌。長距離旅行の時には眠気覚ましにうってつけ。大声で歌いながら、鼻歌しながらの旅のお供です。懐メロになっちゃうんですかねー。





ワタクシの懐メロと言えばコチラ。ツタヤDISCASに入会して良かったと実感したCDです。エイジアばっかり聞いてた高校生の頃はウォークマンも弁当箱くらい巨大で、借りて来るのはLPレコードでした。改めて聞いてみると名曲ばかりです。Don't Cryのイントロ聞いた瞬間は涙出るかと思いました。本当イイ声してます。レコードジャケットも素敵だったっけ。エイジアを卒業したワタクシは、この後スコーピオンズ・レインボー・UFOなど、メタルへの道を突き進むのでありました。若かったなー。うぁっはっは♪


スポンサーサイト

K-PLEASURES~Kawai Kenji BEST OF MOVIES


久しぶりにCD追加



 

川井憲次作品を2枚ほど。
(2)の方、Avalon『Log In』がお目当てでしたが、ついでに(3)も。めざめの方舟『百禽』にも興味深々だったもので。

で・・・全部すげいっ!!!鳥肌物です。先にDVDで見ているイノセンスやAvalonは勿論素晴らしいの一言に尽きますが、他にも聞きかじっていた曲がいっぱーい♪音響の整ったリスニングルームでヴォリューム上げて、音の洪水に包まれたいCDです。ヘッドホンで聴いてるのが歯痒い!仕方ないから車の中で堪能しよう。





  こっちと

  こっちも欲しくなっちゃったな~


懐かしい!


TSUTAYAの半額dayで借りてしまいました。





いやーーー、懐かしいのイパーイ♪
日曜日の夜八時といえば、必ずNHK大河ドラマでした。
ちゃんと話しを理解し出したのは、おんな太閤記から。
あの頃はLPレコードで、家に大河ドラマテーマ曲のLPがあったっけ。
さんざん聞きまくったものです。

赤穂浪士、武田信玄、いやはや名曲ですにゃ。

しばらく遠ざかっていた大河。
「天地人」がっつり見ております。阿部ちゃんに北村一樹と来たらねぇ、
画面はフェスティバルっしょ!

ちょんまげ天国

幼稚園に通っていた頃から常に身近にあった時代劇。
両親共働きにつき、お爺ちゃんに面倒見てもらっていたので、
夕方の水戸黄門再放送から大相撲中継というテレビの流れが、
いつもの日課となっていたものです。

水戸黄門じゃなければ大岡越前。そうじゃなければ江戸を斬る、
小さい頃からのすり込みか、時代劇が好き好き大好きです。






数々の時代劇があれど、オープニング曲を聞くと
もう辛抱たまらん!となるくらいウキウキしちゃうのは
やっぱり「大江戸捜査網」でしょうか。携帯の着メロにも使っております。
まるで西部劇のような壮大な曲が本当に素晴らしい。
オープニングの映像とも合ってたなぁ。杉さまの時のです。
隠密同心ですよ。隠密・・・むっひー!

改めて聞いてみたけど、やっぱ名曲だわ~


CD手にして、カバージャケット絵を見た時フと思いました。
この絵を我が家に配置したとすると、、、


(妄想スタート!)


右下で「越後屋おまえもワルよのぅ」とほくそ笑むお代官様が父で、
その横モミ手で「何をおっしゃいますか、お代官様」がランちゃん、
同心がワタクシで、珊瑚ちゃんは手下となって市中を駆けずり回る岡引。
「アンタしっかりお役目果たすんだよっ」と火打ち石をならす女将さんがサリ子。

うしゃしゃしゃしゃ♪

ベスト吹奏楽100

図書館で懐かしさのあまり、つい手が伸びちゃったんです。

どーん!


20080117-6.jpg



【ベスト吹奏楽100】

小学校の音楽クラブから始まり、高校卒業まで9年間楽器吹いてました。
金管楽器はトロンボーン除き一通り経験。
社会人になってからホルンを購入するも、なかなか楽団に入る間がなく、
昨年ついに手放した経緯あり。さびちぃ~

豪華6枚組のこちらのCD。
自分で演奏した事のあるのもあり、定期演奏会などで聴いた
定番の曲もてんこ盛り。あーーー懐かしい。

だって初っ端がアフリカン・シンフォニーですってよ!

車に戻るなり速攻でかけてみましたとも。
わわわわわ~、感激~

吹いた事あるのはこれ。


20080117-7.jpg



アフリカン・シンフォニー
ブラジル
オーメンズ・オブ・ラヴ
コパカバーナ
星条旗よ永遠なれ
美中の美
双頭の鷲の旗の下に
ボギー大佐
軍隊行進曲
序曲「祝典」
フェスティーヴォ


やった事ある曲は、未だドレミで覚えてるんです。うふ♪
オーメンズ・オブ・ラヴに、テキーラ、なんて懐かしいんだ。
どっかの高校の定期演奏会に行ったとき、
曲の合間に「テキーラっ!」って叫んだもんだわ~
フェスティーヴォは確か小学校の時じゃなかったかな。
あの時はトランペット吹いてたっけ。

意外と周りに、アラま、貴方も楽器吹きでしたか!って方が多いのです。
聴いてみるとまだ指が動く自分に驚きますぜ。

車中大音量でノリノリに聴いてて思いました。

あーーー、シング・シング・シングやってみたかったなぁ~

THE YELLOW MONKEY MOTHER OF ALL THE BEST




今でもイエモンが好きなんだぁぁぁーっ!

一人で車を運転するときは大声で歌うに限りますわね。
もう何年聴いてるんだろ。未だ褪せないなぁ~



マニアックなとこではこちらも大好きなんです。知ってる人の方が少ないか。



ボーカルの遠藤サンの声すごいんですって。ホントに。
再結成された後のアルバムは聴いてないけど、どうなんだろな~

「グラディエーター」サントラ




ハンス・ジマー、いいですよねぇ~
知らずに映画見てると、ん?この曲の感じは・・・ホラやっぱりこれもジマー楽曲だった!
と分かるくらい特徴のある曲を作る人ですもんね。
グラディエーターは映画自体も一級品だと思うくらい好きなのですが、
このサントラもそれはもうよろしい出来かと。
CDジャーナルのデータベースに「勇猛なスコアが炸裂している」と書かせちゃうくらいですよ。
でもってその通り、本当に炸裂してます。

そもそもは「料理の鉄人」でバックドラフトの曲が流れてて、
あ~、この曲作る人がハンス・ジマーなんだと思ったのが始まり。

ハリウッド映画でこその楽曲だと思うのですが、なんというか、
勇気が沸いて来るのですよ。「前へ!前へ!」って感じが漲ってくるのです。

ラストサムライのサントラも車の中で聴くにはうってつけ♪
大音量でどっかんどっかんスピーカー鳴らしてます。

医龍サントラ




2が始まる前に買っといてよかったー。
案の定、中古品の価格も値上がりしてますよ。うしし♪

Blue Dragon聞きたさに密林を徘徊しまくり、
ようやく手に入れたCDです。
ひじょうに完成度の高いCDだと思います。
カーステで大音量で聞くとシビレまする~

最初にこのドラマ見た時には、まさか自分ちが
大学病院のお世話になるとは思いもよりませんでした。

大学病院といえば白い巨塔。そう、田宮二郎。



このシリーズ大人買いしたいわぁ・・・


あのドラマを越える医療ドラマには、まだ出会えません。
白い巨塔・続白い巨塔、共に凄いドラマでした。
私は再放送で全部を見たのですが、
夕方になるとテレビに釘付けでした。

どうなの?どうなの?
東教授の総回診ですー!みたいなコールが流れて、
大名行列みたいに白衣の集団がズンズカ歩いて来て、
でもって人気の無い暗い廊下とかで教授と准教授が
火花バチバチなの???とか、
教授にたて突くと「君、渓流釣りが好きだったよね?」って言われて、
山奥の病院とかに飛ばされちゃうの?とか・・・わくわく

猛烈テレビっ子丸出し。

センセは普通のセンセでした。あは~

白い巨塔には遠く及びませんが、面白いから見てます。
屋上でのシャドウ手術シーン見るたびに萎えるけど。
北村一輝かっくいーー!また出てくれないかしら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。